Blog

【高くジャンプするためには】1月25日 大人定期レッスン

SNSで共有する

こんにちは!

マンツーマンのバク転教室「バク転パーソナル教室 名古屋」講師のトミーです!

大人定期レッスン

1月最後の大人定期レッスンです✨

大人定期レッスンが始まって2ヶ月が経ちました😁
時の流れって早いですね😂

来週からは大きな変化もあってどうなるのかとても楽しみです😊

今日のレッスンの振り返りではジャンプについてフォーカスを当てながら振り返っていきます📸

それではいきまーす💪

今日のレッスン内容

  1. 準備運動
  2. トレーニング
  3. 側転・ロンダート
  4. 習得したい技

1.準備運動

レッスンの最初は柔軟からです✨

柔軟性が必要な理由は前回の記事にまとめてます😌
ぜひご覧ください!

柔軟が終わったあとは肩甲骨はがしです✨

肩甲骨はがしと言っていますがこれも柔軟の一環です😊
ちゃんとやると結構疲れますよね?😂

2.トレーニング

今日はトレーニングの振り返りではなく、冒頭で言ったジャンプについて触れていきます😁

高くジャンプするためには、飛ぶために必要な部分を知った上で、その部分を集中的に筋トレやストレッチすることが大切です。

鍛えるべき部分
1. 肩や胸の筋肉(腕を強く振る)
高くジャンプするためには、腕を強く振って反動をつけることが必要です。
また、縮まった体を一気に伸ばすバネのような瞬発力も求められます。

2. 腹筋と背筋(空中で体を安定させる)
体の安定性を高めるには、「腹筋」や「背筋」を鍛えることが不可欠です
その中でも、特に腰にある筋肉(脊柱起立筋)は体幹の安定に欠かせない鍛えるべき部分です。

3. 太ももの筋肉(跳力を高める)
ジャンプ力を高めるためには、元となる下半身のパワーを高めなければいけません
ヒザの曲げ伸ばしと股関節の動きを支える大切な部分で、鍛えると踏み込んで跳ぶ動作がアップし、バネのように力強く収縮できるようになり、より高いジャンプ力が手に入ります。

4. お尻や股関節周りの筋肉
お尻の外側にある大きな筋肉で、ジャンプする前に体を縮め、ジャンプ時に強いパワーを、
股関節周りの筋肉は、上半身と下半身を結び、ジャンプ時にしっかりと力を上で伝達するために必要な部分になります。

5. すねとふくらはぎの筋肉
高いジャンプには、膝下の筋肉をフルに使って地面を強く蹴り上げる力も必要です。
地面を力強く蹴り上げられるようになれば、その反動でより高くジャンプできるようになります。

 

このようにジャンプと言っても下半身だけでジャンプするわけではありません!
また、筋肉の適度な柔らかさが必要です。硬まってしまった筋肉では力が上手く伝わりません。

レッスンで行っているトレーニングが、どこで使うか理解しているとまた変わってくると思います😊
意識しながらトレーニングに取り組んでみてください💪

3.側転・ロンダート

今日も側転・ロンダートを練習しました✨

みなさんとてもレベルが上がってきましたね😌
今はロンダートで段差に着地をする練習をしています😁
段差に着地ができるようになるためには、上半身の起こしが必要です。
段差に着地できるようになれば地面で回る時に簡単に感じるはず!

最初に始めた時は僕がみなさんで何か同じ技を練習したいからと始めましたが、来月もやるかはみなさんに聞いて決めたいと思います😊

4.習得したい技

最後はいつも通りみなさんが習得したい技を練習しました✨

動画を載せておきます😊

まとめ

冒頭に少し言いましたが、2月から大人定期レッスンに変化があります✨

どうなるか楽しみですが、今通われているみなさんは今まで通り楽しくアクロバットの練習がんばりましょう🔥

 

それではお疲れ様でした〜🙋🏻‍♂️

「バク転パーソナル教室」は生徒数・店舗数・講師数で全国No.1🏆
3歳~60代まで、男女ともに幅広い年齢層の方々が挑戦中!
知識、技術豊富な講師が皆さんの「やってみたい」を全力で叶えます!

初回限定!
通常価格より1,000円お安く受講することができます!
まずはお気軽にお問い合わせを
https://bakuten-personal.com/reservation/

以上、この記事は「バク転パーソナル教室 名古屋」講師トミーがお届けしました!

○冨本 将輝

・愛知県出身
・神埼清明高校
・男子新体操歴6年
・日本マット運動協会「マット運動指導員1級」
・2008 全日本ジュニア 団体優勝
・2012 インターハイ 団体準優勝

関連する記事

永井 美津穂

- Nagai Mizuho -

元器械体操日本代表
至学館高校-日本体育大学

【成績】
・全日本体操競技種目別選手権 跳馬優勝
・ユニバーシアード大会 団体準優勝
・全日本体操競技学生選手権大会(インカレ) 個人総合優勝
・アジア大会団体銅
・全日本体操競技団体選手権 優勝

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級
・中高教員免許

谷 俊太朗

- Tani Syuntaro -

青森山田高校-青森大学
男子新体操歴21年

【成績】
・全国高校総体 優勝
・全国選抜大会 優勝
・全国学生選手権 4連覇
・全国新体操選手権 優勝3回

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級
・中高教員免許

【舞台、ライブ出演】
・「EXILE ドームツアー2015 “AMAZING WORLD“」
・「HiGH&LOW THE LIVE 2016」
・「BLUE vol.1~5」
・「ぶるーnebuta 2016」

【メディア出演】
・TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
・TBS「火曜曲 クリスマスLIVE」
・テレ朝「テレメンタリー2014 BLUE 青森から世界へ」
・映画「FLYING BODEIS フライングボディーズ」

岩本 司

- Iwamoto Tsukasa -

武豊高校-花園大学
男子新体操歴12年

体操教室で2歳から高校生までを指導していました。
小さなお子さんでも安心してお任せください!

【成績】
・愛知県新体操選手権大会 個人、団体優勝
・全国高等学校新体操選手権大会愛知県代表

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級

左右木 星斗

- Soki Hoshito -

青森山田高校-青森大学
男子新体操歴10年

【成績】
・2016年 東日本学生新体操選手権大会 個人入賞
・2016年 全日本新体操選手権大会出場
・2017年 全日本新体操選手権大会出場
・「リオオリンピック閉会式」 出演
・坂東玉三郎演出 ダンス公演「バラーレ」出演

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級
・中高教員免許
・日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格

冨本 将輝

- Tomimoto Masaki -

愛知県出身
神埼清明高校
男子新体操歴6年

【成績】
・2008 全日本ジュニア 団体優勝
・2012 インターハイ 団体準優勝

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級

齊藤 椋介

- Saito Ryosuke -

滝沢南中学校ー盛岡市立高校
男子新体操歴6年

【成績】
・全国高校総合体育大会 団体3位
・全日本新体操選手権大会 団体8位

【資格】
・日本マット運動協会 マット運動指導員1級

深谷 賢人

- Hukaya Kento -

名古屋経済大学高蔵高等学校 合気道部
愛知淑徳大学 卒業
アクロバット歴12年

【成績】
・第7回 全国高等学校合気道演武大会 入賞
・第46回 全日本合気道演武大会 出場

【資格】
・日本マット運動協会 マット運動指導員1級
・日本バク転協会バク転マスター
・日本幼少年体育協会 幼児体育指導者1級
・公益財団法人合気会 国際有段者 合気道初段
・現在:忍者隠密隊:柘植ノ木猿 役

【舞台出演】
・ウルトラマンライブ Peace of the Earth 2015-2018等

・忍者隠密隊 サムライニンジャフェスティバル 2018・2019・2020
・Ninja Theater Act.1 -覚醒-
・NINJA GIG

吉ノ薗 琉以

- Yoshinosono rui -

小林秀峰高校-青森大学

スポーツ歴
男子新体操歴10年
トランポリン競技歴6年

【成績】
・全国高等学校選抜体育大会 団体優勝
・全国高等学校総合体育大会 団体準優勝
・全国学生選手権 団体準優勝
・全日本新体操選手権大会出場

【資格】
・中高教員免許
・日本スポーツ協会公認スポーツリーダー
・日本マット運動協会 マット運動指導員1級

萩原 龍

- Hagiwara ryu -

前橋工業高校-中京大学
男子新体操歴10年
器械体操歴3年

【成績】
・全国高等学校新体操選手権大会群馬県代表
・東海北信越学生体操選手権新体操の部個人総合優勝

【資格】
・日本マット運動協会 マット運動指導員1級

朝倉 一輝

- Asakura Kazuki -

ダンス歴18年・指導歴3年

T.A.C.D BATTLE2018-19vol.3
2on2部門 ベスト4

忍者歴8年
アクロバット歴12年

陸上
棒高跳び 全国大会 7位

空手初段
全国大会3位

岡田 貢士

- Okada Koshi -

佐賀県神埼清明高校
器械体操歴4年
男子新体操歴6年

【成績】
・2008 全日本ジュニア 団体優勝
・2011 全日本新体操選手権大会 出場
・2012 インターハイ 団体準優勝
・2012 全国高校選抜大会 団体準優勝

【資格】
日本マット運動協会 マット運動指導員1級

持舘 将貴

- Mottate Masaki -

岐阜県済美高校ー青森大学

男子新体操歴10年

大学在学中に留学でアメリカ・ボストンの語学学校に1年通いながら男子新体操のコーチをインターンシップで務めました。
卒業後はホットヨガスタジオLAVAで2年間インストラクター

【成績】
・全国新体操高校選抜大会 個人総合1位
・全日本ジュニア新体操選手権 個人総合4位
・全日本新体操選手権 種目別クラブ 5位

【資格】
・日本マット運動協会マット運動指導員1級